トピックス

写真:授賞式の様子

「彩のきずな」おむすびレシピコンテスト結果発表!!

個人部門

第1位ごろっとサツマイモときのこの炊き込みおむすび

埼玉の特産物といえばサツマイモ。
埼玉のお米、彩のきずなのもっちりとした食感とごろっと入れたほっくりサツマイモの相性はバッチリです。きのこと油揚げの旨みをプラスして、新米の季節にぴったりなおむすびにしてみました!

写真:ごろっとサツマイモときのこの炊き込みおむすび

第2位たっぷりニンジンの彩り洋風すし飯むすび

「彩」のきずなということで、人参のあざやかな色が映えるおむすびにしました。 地元和光市・朝霞市の特産である人参をたっぷり使用して、人参の甘みと彩のきずなの甘みを酢で引き締めてベストマッチにしています。

写真:たっぷりニンジンの彩り洋風すし飯むすび

第3位豚肉×プルーンの美容と健康むすび

きずな、ということで、家族など大切な人にはいつまでも健康でキレイでいて欲しいという思いから、食材を栄養バランスと味の相性を考え、豚肉とプルーンを選びました。ビタミンとミネラルがたっぷりです。 また豚肉も県産品を使うことで、ご当地のPRが出来ると思いました。

写真:豚肉×プルーンの美容と健康むすび

団体部門

第1位おにしゃく!

団体名:埼玉県立皆野高等学校・商業科

人と人とをむすぶおにぎりを作るにあたって、皆野高校チーム奮励(3学年)では、人と人つまり地域と地域を結ぶことと考えました。そのため、地元秩父の伝統的な漬物と埼玉県産の甘みの味が強い枝豆を「彩のきずな」で包み込むことにしました。シャキシャキな漬物と甘みのある枝豆、もっちりとしたお米が埼玉の人々を笑顔にします。

写真:おにしゃく!

第2位和福むすび

団体名:上尾市立上平中学校

埼玉県産出額上位の小松菜を使って、茎から葉まで全て無駄なく食べられるように工夫にしました。1つは、小松菜の葉を和服のように巻き付け、もう一つは小松菜の茎を細かく刻んでかつお節と一緒に煮詰めて混ぜご飯のようにし、1つの食材で二度楽しめるようにしてみました。

写真:和福むすび

第3位ごろっとみそ味噌おむすび

団体名:埼玉県立大宮北特別支援学校

楽しく簡単に作れるレシピを考えました。埼玉の魅力を伝えるために、埼玉の名産食材を調べました(ねぎ、枝豆)。私たちの好きなもの、おにぎりに合う具を考えてまぜました。

写真:ごろっとみそ味噌おむすび

ほかにもたくさんのレシピをご応募頂きました

レシピはクックパッドへ


トピックス一覧へ